モグワンドッグフードの成分と原材料には犬を想う気持ちが溢れていた

モグワンドッグフードの成分と原材料について

 

モグワンドッグフードは雑誌の掲載やテレビCMが流れ始めているので、飼い主からの人気や注目度がとても高まってきています。

 

そうなると、

 

  • モグワンに含まれる成分原材料は大丈夫?
  • どんな特徴があるの?

など気になることがあるのではないでしょうか。

 

そこで、モグワンドッグフードの成分や原材料・特徴などを徹底チェックしました!

 

そこには本気でワンちゃんを想う気持ちが表れてたんです。

 

 

モグワンの原材料について

 

モグワンの原材料がこちら

原材料名

チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌

 

原材料をそれぞれチェックしていきたいと思います!

 

チキン


チキンにはイギリスの「平飼いチキン」が使用されています。

 

囲いの中で買われているのではなく地面の上でストレスなく育てられた平飼いチキンは、

  • 良質なタンパク質
  • 低脂肪
  • ビタミン
  • リン
  • 健康や免疫を維持するするセレン

が豊富に含まれています。

 

サーモン

 

品質の良いサーモンが取れるスコットランド産を使用しており、

  • 抗酸化作用に優れたアスタキサンチン
  • 脳や神経の働きを助けるDHAや血液を健康に保つEPA

が含まれています。

 

食事で摂取しなければならない不飽和脂肪酸がモグワンでは豊富に取れて、愛犬の元気をサポートします。

 

サツマイモ

 

消化によく、ゆっくりと吸収されるサツマイモは犬にとって炭水化物を摂取するのに適した食材です。

 

原材料としてはトウモロコシなどの穀物よりも高価のため、市販のドッグフードではあまり見かけませんが、腹持ちよく犬にとってはやさしい材料です。

 

ビタミンA、ビタミンCも豊富に含んでいます。

 

エンドウ豆・レンズ豆・ひよこ豆

 

ビタミンK・葉酸・ビタミンB6・鉄分など犬にとって必要なビタミン・ミネラルを補給する役割があります。

 

ビール酵母

 

天然のサプリメントと言われるほど、良質なアミノ酸・ビタミンB群、ミネラルが豊富に入っております。

 

食物繊維も豊富に含まれているので、体のリズムを整え美容の調子を整えます。

 

また、モグワンに含まれる酵母菌の匂いが犬の食欲を刺激して、食いつきアップにもつながることが期待されます。

 

アルファルファ

 

ペルシア語で「良質の草」を意味し、ベータカロチン・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンKなどが多く含まれています。

 

ココナッツオイル

 

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸はエネルギーへの変換が早く、ラウリン酸は気分をスッキリさせる作用が期待できます。

 

バナナ

 

バナナはビタミンB6・ビタミンB1・B2、ビタミンCなどが豊富に含まれ、栄養価も高く犬が好む甘味がモグワンに配合されています。

 

リンゴ

 

リンゴのクエン酸やリンゴ酸、ポリフェノールなど元気や若々しさをサポートするような栄養素が含まれています。

 

ビタミンA・ビタミンC・食物繊維が豊富に含まれています。

 

海藻

 

カナダや北欧でとれるあアスコフィラム・ノドサムという海藻が使われています。

 

アミノ酸を豊富に含みオメガ3脂肪酸が被毛や皮膚の健康を支えることが期待されます。

 

クランベリー

 

調整作用の働きがあるとされるペクチンや、細菌の繁殖を防ぎ尿を酸性に導くキナ酸が含まれています。

 

カボチャ

 

カロテンやカリウムといった体の働きをサポートする栄養素がモグワンには豊富に含まれています。

 

カモミール

 

皮膚の健康を維持し、リフレッシュ成分が含まれています。

 

マリーゴールド

 

免疫力の維持を支え、健康を保つことが期待されます。

 

セイヨウタンポポ

 

肝臓の機能を高めて体の調整をする作用が期待されています。

 

トマト

 

リコピンの抗酸化作用やビタミン・カリウムによる体の調子を整える効果が期待されています。

 

ショウガ

 

ショウガに含まれる成分が身体の調子を整える様々な効果が期待されます。

 

アスパラガス

 

ビタミンやミネラルが豊富なのがアスパラガスです。

 

老化を防ぎ免疫力を保つ上でも必要な栄養素が豊富に含まれています。

 

パパイヤ

 

パパイヤに含まれる成分には抗酸化作用があり、皮膚や粘膜を健康に保ち免疫力を高める事が期待されます。

 

グルコサミン

 

関節の状態をサポートし、健康な体を保つことが期待されます。

 

メチルスルフォニルメタン(MSM)

 

骨を強くするための成分に必要なのがチルスルフォニルメタン(MSM)です。

 

関節の痛みや腫れ、炎症を抑えることが期待されます。

 

コンドロイチン

 

グルコサミンと同様に関節に働きかけてサポートします。

 

乳酸菌

 

犬の腸内環境を整え免疫力を高める効果が期待されます。

 

原材料まとめ

 

原材料を細かく見てきましたが、どれも犬にとって必要な栄養素がしっかりと含まれている事が分かりました。

 

その中で、食いつきを上げる工夫であったり体の消化負担を和らげるような事が考えられていたりと、モグワンは犬の健康を第一に考えられていることが伝わってきますね。

 

開発に携わったスタッフさん自信がワンちゃんを飼っている飼い主でもあるので、犬への愛情や想いが伝わってくる気がしました。

 

※最大20%OFF!お得な定期便はこちら!

 

 

モグワンドッグフードの成分と5大栄養素について

 

成分表
粗タンパク質 28%
脂質 12%
粗繊維 3%
粗灰分 8%
水分 8%
オメガ6 1.63%
オメガ3 1.29%
エネルギー(100gあたり) 約344kcal

犬に必要な5大栄養素とは

  • タンパク質
  • 脂肪
  • 炭水化物
  • ビタミン
  • ミネラル

です。

 

タンパク質

 

その中でも犬の体や健康の基本となる栄養素がタンパク質です。

 

動物性タンパク質には体内では作り出すことの出来ない必須アミノ酸が豊富に含まれており、犬の体や筋肉・骨格・毛並みや皮膚、な内蔵・血液などあらゆるものを作るうえで必要な栄養がタンパク質なんです。

 

モグワンドッグフードは、動物性タンパク質をたっぷりと摂取できるように、チキンとサーモンだけで原材料の56%も使用されています。

 

犬の健康の土台となる栄養素をしっかりと摂取できるように考えられていました。

 

脂肪

 

脂肪は活動するためのエネルギーの源となる栄養素です。

 

また、脂肪酸のなかに服割れる不飽和脂肪酸のオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸は

  • つやのある被毛を保つ
  • 皮膚トラブルを防ぎ健康を保つ

などの役割があります。

 

この不飽和脂肪酸(オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸)も体内では作り出すことが出来ないので、食事から摂取しなければなりません。

 

その点、モグワンドッグフードは必要な脂肪を摂取できる上に、脂肪の取り過ぎは肥満に繋がるため、他のプレミアムドッグフードに比べて低脂肪なところが特徴です

 

肥満気味のワンちゃんでも必要な栄養を取りながら、低脂肪で過剰に摂取することを抑えられるところが特徴です。

 

炭水化物

 

炭水化物も犬にとって必要な栄養素とされていますが、トウモロコシや小麦などの穀物は犬にとって消化しにくく体に負担をかけるため、穀物を使用しないグレインフリーのドッグフードが近年人気を博しています。

 

モグワンドッグフードでは、トウモロコシや小麦の代わりにサツマイモが使われています。

 

サツマイモは、消化がよく時間を掛けて吸収されるため犬への負担も掛けず、ゆっくり消化されることで腹持ちもよくなることが期待されます。

 

ビタミン

 

ビタミンはタンパク質や脂肪・炭水化物が栄養として機能するように、サポート役として必要な栄養素です。

 

ビタミンは全部で13種類もあり、水に溶けやすいビタミンB1・B2・B6・葉酸などは尿として排出されますので、必要量を食事で摂取していかなければなりません。

 

ビタミンCは犬の体内で作ることが出来ますが、老犬になるとその機能が衰えてくるため食事での摂取も必要になってきます。

 

ミネラル

 

犬は動物性タンパク質の摂取が大事とお伝えしましたが、この動物性タンパク質がエネルギーに変換するには多くのミネラルが必要になってくるため、人よりも犬の方がミネラルの必要量は多くなります。

 

このミネラルはバランスが大事になってきます。

 

リンの取り過ぎすると、カルシウムの吸収がうまく出来なくなり歯や骨が弱くなって骨の形成不全を引き起こします。

 

逆に、マグネシウムを取り過ぎると尿路結石症になるなど、ミネラルと言ってもその中の成分のバランスが重要になってきます。

 

モグワンドッグフードはミネラルのバランスもしっかりと考えられて作られています

 

※ 1袋 最大20%OFF!定期便ならお得に購入可能!

 

 

モグワンドッグフードの特徴について

 

モグワンドッグフードはペットフードの専門家である株式会社レティシアンとイギリスにある製造工場とで、2年の月日を掛けて作り上げた商品です。

 

 

  • ドライフードを食べない犬でも食べられるように食いつきを上げたい。
  • 不必要な人工添加物や消化に悪い穀物を使わず、手づくりのようなドッグフードを作りたい!
  • 人が食べられるくらい安心・安全で良質な原材料を使って、犬に必要な栄養がしっかりとれるものにしたい!

 

などの熱い想いを形にしたのが、モグワンドッグフードなんです。

 

1.人が食べられるほどの安心品質(ヒューマングレード)

 

人が食べられるほどの安全で、高品質な原材料が使われている事を「ヒューマングレード」と言います。

 

モグワンドッグフードは、人が食べられる肉・魚・野菜・果物などの原材料を使用したヒューマングレードで作られています

 

市販のドッグフードでは「肉副産物」や「○○ミート」と表示される原材料が使われることがあります。

 

これらは、人が食べないような部位( 肺、脾臓、腎臓、脳、肝臓、血液、骨など)も価格が安い事から混ぜて原材料として使われてしまっています。

4Dミートという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

4Dミートとは

  • DEAD 〜 死んだ動物の肉
  • DYING 〜 死にそうな動物の肉
  • DISEASED 〜 病気の動物の肉
  • DISABLED 〜 障害のある動物の肉

の頭文字をとった総称です。

 

このような肉が「肉副産物」や「○○ミート」などとして原材料に使われています。

 

2.犬の体や健康に重要な動物性タンパク質が50%以上!

 

犬にとって健康な体を作るためにとても大事な動物性タンパク質が、50%を超えているんです

 

体の筋肉や内臓、骨、被毛などあらゆる部分に必要な栄養素であり、質の良いタンパク質が求められます。

 

モグワンドッグフードは新鮮なチキンとサーモンが豊富に使われ、良質な動物性タンパク質をしっかり取ることが可能です。

 

良質なタンパク質は愛犬の健康を支えいつも元気でいるための土台となる栄養なので、毎日の食事から良質なタンパク質が取れるのもモグワンの特徴です。

 

3.消化にやさしい穀類不使用(グレインフリー)!

 

犬にとって消化のしづらいトウモロコシや小麦などの穀物は一切使用されていないグレインフリーで作られています

 

市販のドッグフードには原材料が安くかさ増しにもなることから、トウモロコシなどの穀物が使われています。

 

しかし、穀物を消化に必要な「アミラーゼ」という酵素を犬はほとんど持っていないため、犬の体に負担が掛かってしまいます。

 

また、穀物は食物アレルギーを引き起こす原因にもなりやすいため、近年ではグレインフリーのドッグフード人気が高まっています。

 

 

原産国は?どんな工場で作られているの?

 

原産国や製造場所はイギリスになります。

 

開発には日本のペットフード専門会社の株式会社レティシアンのスタッフが携わっていますが、生産は全てイギリスの工場で行われています。

 

 

モグワンドッグフードは、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした工場で生産され、製品の品質チェックや袋詰めまでされて日本へ出荷されます。

 

袋の一つ一つには賞味期限だけでなく、どの工場でいつ製造されたものかを追跡出来るように番号が印字されますので、製品に問題があった場合の対処も迅速に行う事が出来るんですね。

 

 

モグワンの異物混入問題について

 

一時期、「モグワンに青い塗料が付いている」とSNSで話題になった事があります。

 

この異物混入は、ドッグフードを製造して袋詰めの機械に移し替えるまでの間の、商品を入れる保管容器の塗料が剥がれ付着したことによるものだと公式発表が出されました。

 

青い塗料の付いたドッグフードを食べても健康被害はないとの事ですが、気持ち的には食べさせる気は起きませんよね。

 

対象となった製品ロットが上記と特定されているため、該当の購入者には代替え品を発送しているとの事です。

 

製造番号 BBB-W-422008
発送時期 2018/7/17?2018/7/23

 

こういった問題は出来る事なら起きて欲しくはありませんが、商品の製造管理をしっかりと記録しているからこそ迅速な対応が取れたのではないでしょうか。

 

現在のところ、健康被害などの情報は出てきておりません。

 

心配な事があれば、遠慮なく公式サイトへ問い合わせをしてみましょう。

 

モグワンの問い合わせ先は「【モグワン お問い合わせ先】・電話番号はこちら|株式会社レティシアンとは」をご覧ください。

 

まとめ

 

モグワンドッグフードは愛犬の健康や必要な栄養素を考え抜いて、ドライフードが苦手なワンちゃんにも食べられるように手作りフードのような商品を目指して作られています。

 

 

「いつまでも元気で健康な状態を保ってあげたい」と願う飼い主の方も多く購入されています。

 

獣医学の雑誌にも取り上げられ獣医さんもオススメしていますので、公式サイトで成分や原材料を更に詳しく確認してみると良いですよ。

 

※最大20%OFF!定期便の申し込みはこちら

page top