モグワンが涙やけに悩む飼い主から選ばれる理由や原因・ケアについて

モグワンが涙やけに悩む飼い主から選ばれる理由や原因・ケアについて

 

モグワンは愛犬に少しでも体に良いものを上げたいと思う飼い主に人気のドッグフードです。

 

食材にもこだわっている事から、

 

  • 涙やけに効果があるの?
  • どんなところが良いの?
  • 涙やけの原因やケアの方法は?

など気になる事がありますよね。

 

そこで、ドッグフードをモグワンに変えた飼い主の口コミやモグワンと涙やけに関する情報をご紹介いたします。

 

涙やけの改善を期待してモグワンに買える人が多いですよ

 

モグワンは涙やけに効果があるの?口コミまとめ

 

SNSで涙やけのワンちゃんをもつ飼い主さんの口コミを集めてみました。

 

モグワンにしても涙やけが治らなかった人の口コミ

 

 

モグワンに変えてもワンちゃんによっては、改善が見られないという投稿です。

 

涙やけの原因はいくつかありますので、食べ物以外が原因の場合はフードを変えたとしても改善は難しいでしょう

 

 

モグワンに変えてから涙やけが良くなった人の口コミ

 

 

 

 

モグワンに変えたことで涙やけに改善がみられたという投稿です。

 

涙やけが発生する原因はいくつかあるのですが、食べ物が原因の場合だとドッグフードを良質なものに変えたことで改善されたようですね

 

涙やけの改善を期待してモグワンに変更する人が続出中!?

 

 

 

 

愛犬の涙やけに悩む人が多いのが分かりますね。

 

そんな中でモグワンへフードを変える人が増えています。

選ばれる理由としては、モグワンは「手作りフード」のようなドッグフードを目指し、良質な原材料を用いて、ワンちゃんの健康・栄養面のバランスを考えて作られたプレミアムフードだからです。

 

次からは涙やけの原因とモグワンのどんなところが良いのかについて具体的にご紹介いたします。

 

 

涙やけの原因は?

 

涙やけの原因には大きく分けて、食べ物による原因とそれ以外の原因に分ける事が出来ます。

 

食べ物による原因とは

 

 

涙やけが発生する原因の一つに、ドッグフードに含まれる人工添加物や体に合わない脂分・タンパク質などが原因で涙の通り道である鼻涙管に老廃物が貯まり、目から涙がこぼれてしまうことがあります。

 

市販のドッグフードの中には、味や香料、保存性を高めるために人工添加物がたっぷりと使われているものがあります。

 

また、肉副産物や●●ミートのように原材料で表記されているものには注意が必要かもしれません。

 

これらの肉は4dミートと呼ばれる

  • DEAD 〜 死亡した動物の肉
  • DYING … 死にかけていた動物の肉
  • DISEASED 〜 病気にかかった動物の肉
  • DISABLED … 障害のあった動物の肉

などの人間が食べないような低品質の肉が使用されています。

 

そうした原材料から得られるタンパク質や脂肪も犬の体に合わずに老廃物へと変わってしまう可能性があります。

 

食べ物以外による原因

 

涙やけが食べ物による原因以外の場合ですと、いくらドッグフードを良質なモグワンなどに変更したとしても改善されることはありません。

 

涙の通り道が未発達の場合

 

子犬の場合、

  • 涙が体内に流れるための入り口となる「涙点」
  • 涙の通り道となる「鼻涙管」

が十分に発達していないため、涙が分泌されても処理しきれずに目から溢れ出てしまう場合があります。

 

このようなケースであれば、成長とともに「涙点」や「鼻涙管」も発達して涙がスムーズに体内へと流れて行くようになり、涙やけが改善していきます。

 

目の周りに問題を抱えている

 

結膜炎や角膜炎などの炎症や、ゴミ・逆さまつ毛・毛が目に入るなどの刺激によって涙の量が増加することで涙やけを起こしている場合もあります。

 

花粉症や食物アレルギーによる場合

 

人間のようにワンちゃんも花粉症にかかることがあり、そのような場合は特定の季節や場所で涙が出るはずです。

 

また、食物アレルギーを発症している場合は涙以外にも、体のかゆみや下痢や嘔吐などの体の変調がみられます。

 

 

生まれつき涙が流れにくくなっている犬種もある

 

生まれつき涙点や鼻涙管が狭いなどの何らかの問題を抱えていることにより、涙が正常に体内に流れにくくなっているせいで、涙やけを起こしているケースもあります。

 

涙やけになりやすい犬種

 

涙やけになりやすい犬種というのがあります。

 

それが、

  • トイプードル
  • マルチーズ
  • ポメラニアン
  • パグ
  • チワワ
  • シーズー
  • マルチーズ
  • テリア

などの小型犬、短頭種などです。

 

これらの犬種は涙の通り道である鼻涙管が狭かったり、目が大きいことでゴミや毛が入りやすかったりとという事が関係しているようです。

 

モグワンが良いのはなぜ?

 

モグワンは厳選された良質な原材料を使用して、犬の健康を心から考えられて作られてたドッグフードです。

 

特徴としては3つがあげられます。

 

犬の消化に負担をかける穀物が入っていないグレインフリーで作られている

 

 

犬は穀物を消化するために必要な酵素お「アミラーゼ」をほとんど持っていません。

 

そのため、穀物を食べると消化するために体に多くの負担をかけることになります。

 

それなのになぜ市販のドッグフードでは主原料としてトウモロコシや小麦などの穀物が多く使われているのか?

 

それは、原材料が安くかさ増しも出来るので、量を多くしながらも原材料は安く抑えられるから。

 

しかし、モグワンでは犬にほとんど必要のない穀物を使用しないレシピ(グレインフリー)で作られています

 

肝臓や体に負担をかける不必要な人工添加物が使われていない

 

食いつきを上げたり、見た目を整えるだけの調味料や香料・着色料などの人工添加物は肝臓にも負担をかけますし、体の中で老廃物がつまりの原因となるため、モグワンでは必要のない人工添加物は一切使用されていません

 

その季節の新鮮な食材を使用して、素材本来の良さを生かして丁寧に作り込まれています。

 

日本のスタッフがイギリスの工場と何度も打ち合わせを重ねて2年の歳月をかけて完成させたモグワンは、手作りフードのようなドッグフードを目指して作られています。

 

新鮮な原材料を使用し、人が食べられるほどの高品質(ヒューマングレード)で作られている

 

主原料にはイギリスの平飼いチキンと品質の良さで評判の北欧産のサーモンが56%も使用されています。

 

チキンやサーモンから犬に必要な良質な動物性タンパク質や艶のある被毛を作るのに必要なオメガ3脂肪酸なども摂取する事ができます。

 

それらの原材料は人が食べられるほどの高品質であるヒューマングレード

 

安心して愛犬に食べさせることが出来るので、健康を気遣う飼い主の方から支持を得ている理由の一つではないでしょうか。

 

⇒ 手作りレシピを追求したプレミアムドッグフード『モグワン』

 

モグワンで涙やけが治らないときの対処方法

 

モグワンは栄養面から涙やけの改善に期待が持てますが、食べ物以外の理由で涙やけを起こしている場合はフードの変更だけでは対処しきれません。

 

そのため、動物病院で獣医さんに診てもらうのが一番ですが、自宅で出来るケア方法についてもご紹介いたします。

 

目の周りのケア

 

涙が出てきたらその都度拭いてあげる事で、涙の酸化や目の周りの雑菌の繁殖を防ぐことが出来ます。

 

涙をふくときは洗浄面などがおすすめです。

 

水で濡らして涙をふくだけでもある程度、涙やけの進行を防ぐことが出来ます。

 

涙やけになってしまった場合のお手入れ方法はこちらの動画をご覧ください。

 

 

目の周りが涙で固まっている場合があります。その際は、

  1. 蒸しタオルや濡れた脱脂綿などで汚れている部分をやさしく拭きます。
  2. 目頭が固まっているときはほぐすように拭いてから、ノミ取りコームなどで目から遠ざけるようにして、コームでほぐしていきます。
  3. 最後に乾いた脱脂綿で濡れた水分をふき取って終了となります。

 

モグワンとカナガンのどっちが涙やけに効果あるの?

 

モグワンとカナガンドッグフードの商品について比較をしてみたいと思います。

 

 

モグワン・カナガン比較表
商品名

カナガンドッグフード

モグワン

価格(税抜き) 3960円 3960円
内容量 2kg 1.8kg
エネルギー(100gあたり) 約361.25kcal 約344kcal
コスパ(1日の金額)体重3kg時 122円 143円
1袋で何日分あるか 約32日 約27日
原産国 イギリス イギリス
グレインフリー(穀物不使用)
ヒューマングレード
不要な人工添加物 不使用 不使用
原材料 骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ チキン&サーモン53%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル類、ビタミン類、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、乳酸菌
成分

粗タンパク質:33.00%
脂質:17.00%
粗灰分:9.00%
粗繊維:3.50%
水分:8.50%
オメガ6脂肪酸:2.80%
オメガ3脂肪酸:0.90%
リン:1.42%
マグネシウム:0.10%
ナトリウム:0.60%
カルシウム:1.86%
カリウム:0.60%

粗タンパク質 : 28%
脂質 : 12%
粗繊維 : 3%
粗灰分 : 8%
水分 : 8%
オメガ6: 1.63%
オメガ3 : 1.29%

 

共通点

 

モグワンもカナガンドッグフードも特徴はとても似ています。

  • 穀物不使用のグレインフリー
  • 調味料や香料・着色料などの犬に不必要な人工添加物は不使用
  • 人間が食べられるほどの品質であるヒューマングレード

で作られています。

 

違いは?

 

食べ物が原因で涙やけになっている場合、モグワンもカナガンも鼻涙管を詰まらせる原因となる不必要な人工添加物などは使用しておりません。

 

ですが、原材料の違いからタンパク質や脂肪などに違いがみられます。

 

モグワン

 

モグワンの場合は、カナガンに比べてタンパク質や脂肪は低めとなっているので、あまり運動をしない室内犬や老犬にはモグワンの方がちょうど良い栄養具合といえます。

 

また、野菜や果物も多く含まれているので、栄養バランスという点でもモグワンの方がバランスが良いとも言えます。

 

カナガン

 

子犬や成長期の犬であれば、体を作るためにしっかりとタンパク質を取りたいところですので、カナガンドッグフードが適しているといえます。

 

コスパにも多少の違いがあり、カナガンドッグフードの方がコスパは高めとなります。

 

まとめ

 

涙やけの原因には

  • 食べ物によるもの
  • それ以外のもの

との2つに分ける事が出来ます。

 

食べ物以外が原因の場合は、獣医さんに診察の上で対応を相談する事が一番安心出来ると思います。

 

 

しかし、ドッグフードが原因で涙やけを起こしていた場合は、モグワンに変える事で老廃物の原因となる人工添加物などは入っていませんので、涙やけだけでなく犬の健康を支える土台になるでしょう。

 

モグワンは食いつきにもこだわって作られていて、涙やけの改善を期待する飼い主の方が多く試しているだけでなく獣医さんが薦めるドッグフードでもあります。

 

その獣医さんがおすすめする理由も公式サイトで確認出来ますので、ドッグフード選びの参考になりますよ。

 

page top